なぎなた部 | 埼玉栄高等学校

なぎなた部

なぎなた部
部の紹介

 なぎなたは日本古来の伝統武道の一つです。柔道や剣道のようにあまり知名度は高くありませんが、乃木坂46が主演の「あさひなぐ」という映画をきっかけに今大ブレイクしている競技です。

 もちろん大会も沢山あり、インターハイや国体、全国選抜大会や関東大会も行われており、剣道のように防具を付けて一対一で戦う試合競技の他に、空手道のように形を二人一組で演武する演技競技があります。

 日本の誇る武道なぎなたは、外国人からも注目を集め、今では14か国の国々でなぎなたが行われています。世界大会も4年に一度開催されており、来年はドイツで7回目の世界選手権大会が予定されています。顧問は第1回、第2回の世界大会の団体個人の覇者で、全日本選手権も4回優勝しています。

 部員の9割が高校入学後になぎなたを知り入部しますが、未経験の入部者でもインターハイや国体で活躍するまでに至っています。

 部の目標は文武両道。部活動での活躍とともに進学に向けての学習との両立を図るにはもってこいの部活です。

  • nagi_1
活動場所

 なぎなた道場(プール棟2F)

活動日・時間
  •  平日 16:30~19:00 土曜 9:00~15:00 
  •  日曜 9:00~13:00 オフ 月2・3日
部員数
  •  3年 7名 2年 2名 1年 4名
  •  合計 13名
年間予定
4月23~24日 関東大会県予選会
  • 5月3~5日 わかしお合宿
  •  6日 国体少年最終選考会
  • 6月9~10日 関東大会(東京)
  • 12日 インターハイ予選会

7月22日 国体関東ブロック予選

  • 8月5~7日 インターハイ(三重県) 
  •  26日 幸村杯男子高校生全国大会(和歌山県)

9月15~16日 国体強化合宿(大阪府)

  • 10月28日 埼玉県大会
  • 5日~7日 国民体育大会(福井県)
  • 11月14日 新人大会(全国選抜予選会)
  •  23日 さいたま市大会

12月27日 若潮杯争奪武道大会(千葉県)

  • 1月6~7日 全国選抜関東ブロック予選
  • 3月23~24日 全国選抜大会(兵庫県)
大会成績等
平成30年度

<埼玉県新人大会・全国選抜大会予選>

 埼玉県立武道館 11月14日

  • 団体の部優勝  演技の部優勝    
  • 女子個人準優勝 3位 

※全国選抜大会に団体・個人の部出場決定

  • nagi_2018_sinjin

<秋季大会結果 埼玉県小中高生大会>

 埼玉県立武道館 10月28日

  •  演技競技優勝 1年女子個人準優勝 3位  
  •  2年女子個人優勝  男子個人3位

 

  • <体育祭> 平成30年10月12日(金)
  •  体育祭で部活動行進を行いました。

 

  • nagi-taiiku-01
  • nagi-taiiku-02

 

<文化祭で演技披露> 

  •  平成30年9月22日(土)・23日(日)
  •  栄高校文化祭でパホーマンスを披露しました。

 

  • nagi_0854
  • nagi_0855
  • nagi_0860
  • nagi_0862
  • nagi_0871
  • nagi_0872

 

  • <インターハイ出場> 30年連続30回目
  •  平成30年8月5日(土)~8月7日(火)
  •  三重県津市久居体育館

 

  • nagi-inhai

 

〇大会結果

団体の部(予選リーグ)

  •  本校 2-1 秋田県立大曲農業高校 
  •  本校 0-3 首里高校
  • 女子個人の部 予選リーグ1勝1敗  
  • 予選リーグ 0勝2敗

演技の部

 予選リーグ1勝1敗 と 予選リーグ 1勝1敗

 

  • nagi-in

 

・関東大会県予選会(入間市武道館4月)

 全種目優勝

<団体>  優勝

<女子個人> 優勝 2位 4位 5位 

<男子個人> 優勝 3位 

 演技競技  優勝  2位  4位

 ※6月に東京で開催される関東大会の出場権を獲得

・国民体育大会埼玉県予選選考会 埼玉県立武道館

 優勝  2位  3位  4位 

  •  ※国体少年女子の部に単独出場決定。
  •   7月の関東ブロック予選会に出場

・関東大会

  •  団体出場 予選リーグ個人3位  
  •  男子個人優勝 (オープン種目 )

 

平成29年度

<インターハイ>

 団体ベスト16  女子個人出場

< 秋季大会結果>

・幸村杯全国高校男子なぎなた選手権大会出場

・愛媛国体出場

・若潮杯争奪武道大会

 男子個人出場  女子個人出場

・全国高等学校なぎなた選抜大会(伊丹市)

 団体・男子個人・女子個人出場 

 

過去の実績

<インターハイ>

 29回連続出場 団体ベスト8 1回

 ベスト16 3回

 平成14年度 個人3位 

 平成26年度 個人3位 

<関東大会>

 26回連続出場 団体優勝2回

 個人優勝2回 演技競技優勝3回

 全国選抜大会 13回連続出場

 平成15年度 男子個人準優勝 

 平成26年度 男子個人優勝 

 平成28年度 男子個人準優勝 

練習風景
  • P1010344
  • P1010347
  • P1010349
  • P1010353
  • P1010354
  • P1010364
  • P1010365
  • P1010367
  • P1010370
  • P1010372
  • P1010373
  • P1010361
  • nagi_2
  • nagi_3
  • nagi_4
  • nagi_5
  • nagi_6
Q&A
Q.なぜなぎなた部に入部しましたか?

A.中学校まで球技をしていましたが、高校から武道を始めたいと思いました。(袴をはきたいと思いました。)

Q.どんなところにやりがいや楽しさを感じましたか?

A.ほとんどの生徒が高校スタートで頑張れば、インターハイ・国体に出場できるという点です。
  実際にインターハイ・国体選手に選ばれました。

Q.勉強との両立は難しいですか?

A.うまく両立でき、ほとんどの部員が希望大学への進学を決めています。
  (麻布大学・関西大学・日本赤十字看護大学・東洋大学・日本体育大学・その他)

Q.なぎなたをやって良かったことは?

A.姿勢が良くなった。人前で大きな声を出せるようになった。
  今まさに注目され始めている武道なので、今後が楽しみです。

ピックアップ

  • 入試情報バナー
  • 高webパンフ
  • 大学合格実績バナー
  • club_list
  • 施設紹介バナー
  • bnr_picup01