放送部 | 埼玉栄高等学校

放送部

放送部
部の紹介

「アナ朗組」と「機材組」の2つのチームに分かれて、年2回の大会に向けて活動しています。

  • housou-2019-top
活動内容

アナウンス・朗読組(通称「アナ朗組」は、日頃の活動として、ストレッチや発声練習、マイク練習を行っています。発声練習には、基礎発声や早口言葉をはじめプロのアナウンサーや声優も行っている「外郎売」などを取り入れています。

機材組は、大会にエントリーするドラマ作品・ドキュメント作品の制作を中心に活動しています。企画・脚本から撮影、映像編集まで自分たちで行っています。

学校行事では、アナ朗組も放送機材の準備をすることがあります。また、ドラマ作品では機材組も含めて出演することがあります。そのため、アナ朗・機材にとらわれず、全員で放送機材を扱う練習をしたり、全員で発声練習を行うこともあります。

活動場所 

 放送室

  • housou_00
  • housou_01
  • housou_02
活動日・時間
  •  平日 16:00~19:00 土曜 9:00~15:00
  •  オフ 火・木・金・日曜日
部員数

 3年3名 2年8名 1年4名 合計15名

年間予定
5~6月 NHK杯全国高等学校放送コンテスト埼玉県大会
7月 NHK全国高等学校放送コンテスト
8月 全国高等学校総合文化祭 放送部門
11月 埼玉高等学校放送コンクール 予選・決勝
1月 ( 関東高校放送コンクール )
大会成績・活動等
令和元年度

<研修会に参加>

 8月22日(木) 

 発声練習の仕方、アナウンス、朗読、動画撮影、動画編集等の技術習得の為に研修会に参加しました。

  • IMG_2130
  • IMG_4673

 

 夏休み中の活動の様子です。

  • IMG_4749
  • IMG_4745
  • IMG_4744
  • IMG_4708

 

平成30年度
  • 12月26日(木) 埼玉県警察本部主催
  •  特殊詐欺被害防止高校生CM制作グランプリ2018

 15秒CM部門 優秀賞受賞

 埼玉県警察本部主催による、特殊詐欺防止のためのCM作品募集があり、本校は、15秒CM部門と30秒CM部門に応募しました。

 「さいたまを合言葉に」詐欺被害防止を呼び掛ける作品で、15秒CM部門優秀賞を受賞しました。

  • housou_3003

 

10月12日(金)の体育祭では、アナウンスから放送全般を受け持ちました。

  • taiikusai-hou-01
  • taiikusai-hou-02

 

平成29年度
  • ・NHK杯全国高等学校放送コンテスト
  •  埼玉県大会出場

 

  • ・埼玉高等学校放送コンクール決勝
  •  朗読部門出場

 

過去の実績
  • ・第53回NHK全国高等学校放送コンテスト
  •   朗読部門・ラジオドラマ部門 出場
  • ・第60回NHK全国高等学校放送コンテスト
  •   朗読部門 出場

 

活動の様子
  • housou_30_3
  • housou_30_6
  • housou_30_5
  • housou_30_2
  • housou_30_1
  • housou_30_7
Q&A
Q.大会以外の活動はありますか?

A.文化祭りや体育祭を始めとする学校行事でアナウンスや放送機材の準備・操作を行います。

Q.勉強との両立は難しいですか?

A.オフが多いので、勉強との両立は可能です。

ピックアップ

  • 入試情報バナー
  • club_list
  • daigaku-2019
  • 2020高webパンフ-バナー
  • 施設紹介バナー
  • bnr_picup01