特進コース | 埼玉栄高等学校

 

ttl

特進コース

一人ひとりの学力や技術力を高め、ワンランク上の大学へ

補習や小テスト、習熟度別の演習授業などを行って基礎を徹底、
2年次で文系、理系、A&A(Art&Athlete)に分かれます。
A&Aには音楽・美術・体育など専門の技術力を高められるカリキュラムを導入。
一人ひとりに最適な環境を用意して能力を伸ばします。

Teacher’s Message

英語
英語は、毎日の努力が積み重なって、初めて実力が身につく教科です。
成果が現れるまでは長い時間を要します。
高校という3年間、一生懸命に勉強に取り組めば、必ず結果が出ることを、英語を通して知ってほしいと思います。
数学
文系の生徒も、センター試験で7割から8割の点数を取れるように教科書を徹底的に理解します。
社会に出てから「高校時代、数学であれだけがんばったのだから、今の自分があるんだ」と
思ってもらえることが願いです。
国語
今、世界が直面している様々な問題に、日本人としてどのように取り組んでいくか。
現代文を読み込むことで考えていきます。
また、古典にふれ、日本の伝統や文化を熟知し、培った知識を将来、多くの国の人たちに紹介できるようにします。

 

Student’s Message

大数学がますます好きになりました

好きな科目は数学です。
答えを導き出すためにたくさんある方法を考えるのが楽しいです。僕はバスケットボール部に入っていて、選手の配置であるフォーメーションを考える時は、図形の知識を使います。
特進コースのよさは、みんなが勉強にも部活動にも行事にも一生懸命なことです。僕が実行委員を務めた文化祭は、ダンス部の発表や野外ライブもあって盛り上がりました。
学校を思い切り楽しみながら勉強に励み、将来は、弁護士になどの法律関係の仕事につきたいと思っています。

特進生徒

 

大学でも卓球を続けて、卓球に関係する仕事に

卓球部に入り、Athlete(アスリート)クラスで学んでいます。
昨年はインターハイや関東大会にダブルスで出場しました。勉強と両立を果たすために、授業は集中して参加し、毎日少しでも復習するようにしています。
このコースはクラスの絆も強く、先生の授業もわかりやすく、毎日が楽しいです。大学でも卓球を続け、将来は卓球に関係する仕事につきたいと思っています。

特進生徒
 

時間割1年

 
1 HR 数学A コミュニケーション英語Ⅰ 体育 国語総合 創造学習
2 国語総合 現代社会 地学基礎 保健
3 数学Ⅰ コミュニケーション英語Ⅰ 国語総合 英語表現Ⅰ コミュニケーション英語Ⅰ
4 体育 化学基礎 数学A 数学Ⅰ 現代社会
5 家庭基礎 国語総合 音楽Ⅰ/美術Ⅰ/書道Ⅰ 地学基礎 英語表現Ⅰ
6 数学Ⅰ 国語総合 化学基礎

ピックアップ

  • bnr_picup01
  • bnr_picup02
  • support_system
  • club_list
  • 大学合格実績バナー
  • 高webパンフ