教育方針、教育目標

教育方針

世の中では、法律と社会規範などのルールによって秩序が守られ、そして、人権が守られています。
学校生活においても、ルールをしっかりと守り、基本的生活習慣や学習の習慣を身につけることにより、豊かな学校生活が約束されます。
本校では、3つの教育方針を定め、規律正しい学校生活の中で、生徒と先生が共に学び、個性と能力に応じた教育を効果的に実施することを心掛けています。

1 理論と実践の一体化

教科指導にあたっては常に創意工夫に努め、生徒一人一人の能力を十分に引き出し、やってみせ、やらせてみる体験学習を重視する。

2 学習指導と生活指導の一体化

けじめある行動のもと、明るく伸び伸びとした高校生活の中で、自主性と責任感を育む。

3 生徒と先生がともに学び共に生活する

常に師弟同行、率先垂範に努め、生徒が明るく自信あふれる行為行動をできるように見守る。

教育目標

本校では、心の教育を重視し、「5つの教育目標」を定め、自己を発展させていく心豊かな人間の育成に努めています。

1 けじめある心を育てる

今日のことは今日やる。物事のすべてにけじめのつけられる力を養う。そして時間を有効に使って真剣な生活をし、明日に甘えることなく有意義な人生を送ることのできる人間を育てる。

2 自己開発に努力する心を育てる

人は誰でも努力と勉強次第。人間は可能性の動物、努力と勉強次第でいくらでも伸びる。達人にも天才にもなれる。努力によって自己の能力の開発ができる。可能性を信じて、常に自己を開拓する心を育てる。

3 創意工夫する心を培う

理想を求めて創造したり、工夫をしたりする心を養う。この世の中はアイディア次第でいくらでも進歩発展する。日々創意を重ね、新たに工夫して生活の充実発展を生み出す力を育てる。

4 敬愛と感謝の心を育てる

礼に始まり礼に終わる。多くの人々によって自分が生かされていることを考え、敬愛と感謝の心のある生活態度を養い、社会に奉仕できる人間を育てる。

5 健全な体と心とスポーツと文化で育てる

強靱な体力と精神力を養う。スポーツと文化を通じて、体と心を鍛え、豊かな人間を育成する。

ピックアップ

  • bnr_picup01
  • bnr_picup02
  • support_system
  • 新校舎完成バナー小
  • club_list
  • bnr_picup06