大輝関への化粧廻し贈呈式 | 埼玉栄高等学校

SAKAEニュース 2016/06/23

大輝関への化粧廻し贈呈式

IMG_3726

6月23日、本校卒業生の“大輝明道”(だいきあきみち)関(本名:中村大輝)の十両昇進を祝い、生徒会主催の化粧廻しの贈呈式が行われました。

大輝関は、埼玉県出身の平成22年度の卒業生(平成23年3月卒業)。高校時代は3年次に“高校横綱”のタイトルも獲得、日本体育大学でも多くの個人タイトルと獲得しています。

各マスコミの取材に対し、『(贈られた化粧廻しについて)高校時代から、この廻しをつけるのが“憧れ”だった。(場所では)恥をかくことの無いよう、攻める気持ちで15日間に臨む。』

『(高校生活の思い出について)3年間、仲間、先輩、後輩に恵まれ、“感謝する気持ちと思いやり”を学んだことが思い出に残っている。』と話し、今後の抱負については、『(本校OBの大関)豪栄道関と当たれるように頑張りたい。』と語っていました。

 

IMG_3679

これで、本校卒業の関取は17人目!