男女バドミントン部 世界ジュニアで銅メダル!

世界ジュニア⑤

10月9日から22日まで、インドネシア ジョグジャカルタ市にて2017世界ジュニアバドミントン選手権大会が行われ、本校からは男女5名が日本代表として出場しました。男女混合団体戦では、45か国が参加するなか、本校生徒も大いにチームに貢献し、グループリーグを1位通過、決勝トーナメントは準決勝で中国に敗れたものの、3位銅メダルを獲得しました。

本校の出場選手は下記の5名

大林拓真  保健体育科3年

中山裕貴  保健体育科2年

緑川大輝  保健体育科2年

林  樂    普通科3年

齊藤 夏    普通科2年

世界ジュニア③世界ジュニア⑥世界ジュニア④