夏の勉強会(有志による学習集団)お盆明が明けて | 埼玉栄高等学校

SAKAEニュース 2018/08/24

夏の勉強会(有志による学習集団)お盆明が明けて

 お盆も明け、8月下旬に差し掛かりました。 本校の有志による学習集団「勉強会」は、自らの意思で、基本的にはオフなしで、継続的に、多目的教室にて自主学習を進めました。

natsu-1

 音読タイムになると、新校舎2階は英文をブツブツ唱える集団が現れます。 想像すると異様な光景に感じるかもしれませんが、英語学習に大変効果のある手法です。 本校ではこれが当たり前のように授業にも取り入れられています。

 音読後には英単語テストと終礼。 勉強のみならず、生徒の今後の人生の指針となるありがたいお話を聞くことができます。 

natsu-2

  勉強会のメンバーからは英語が読めるようになった、苦手意識がなくなった、 模試の得点アップに繋がったなど、嬉しい声が聞こえ始めています。 「継続は力なり」を実践中の勉強会メンバーに、またご期待ください!