馳 文部科学大臣 ご来校 | 埼玉栄中学校

SAKAEニュース 2016/02/18

馳 文部科学大臣 ご来校

_82A2686

2月17日、馳 浩 文部科学大臣がご来校されました。

本校の概要についてご説明を受け、早速視察を開始。中学校2年生の授業(国語)と高校普通科1年生の授業(英語・国語)をご覧いただきました。

大臣は、教材のプリントや教科書に目を向け、生徒たちの様子を真剣にご覧になっていました。

2U3A6196_82A2628

食堂では、中学校の給食の様子をご覧いただきました。大臣から気さくに声を掛けられ、生徒たちも楽しそうに話していました。

_82A2678_82A2659

その後、体育施設とプール棟での水泳の授業をご視察。校長より本校教育の目指すもの、具体的な方策などをお話ししながら、レスリング場、剣道場、柔道場、体育館などをご覧いただきました。

_82A2697_82A2710_82A2735

昼食の後、高校生徒との懇談会を行いました。

2U3A6283_MG_1844

生徒からの質問に答える形式で会は進められ、子どものころ国語科教師を目指していたこと、大学受験のこと、挫折を味わったこと、成功するためには何が必要かなど、ご自身の経験をふまえながら話してくださり、予定の時間を超えてしまうほどの、生徒たちにとって有意義な懇談会となりました。

 

馳大臣のオフィシャルブログには、本校の視察について、『文武両道に取り組む私学の雄。』 『東京五輪をも視野に入れた選手が育っていたり、中学生に、医学志望系コースを設置したり、意欲的な、取り組み。』とあり、お褒めの言葉をいただきました。