2年生 京都奈良校外学習 | 埼玉栄中学校

SAKAEニュース 2019/01/30

2年生 京都奈良校外学習

1月24日(木)から26日(土)の2泊3日で、2年生が京都・奈良へ校外学習へ行きました。

社会の授業で学習している歴史や建造物等を実際に見学し、理解を深めます。
また、今回学んだことをまとめ、来年度のオーストラリア修学旅行のホームステイ先で、ホストファミリーに日本の文化を英語で紹介する予定です。

1日目は奈良県にある世界文化遺産にも指定されている法隆寺や五重の塔、東大寺大仏殿の見学をしました。
生徒たちはガイドさんの解説に耳を傾けながら、建造物の細部の仕掛けまで目を凝らして見たり、教科書で学習した奈良の趣と、全長14メートルの大きな大仏に圧倒されていました。

1 2 3

2日目は班に分かれて京都の自由散策をしました。事前学習で見学地について調べているので、地下鉄やバスのワンデイパスを使ってスムーズに行動していました。
神社や寺に訪れる班や、京都へ観光に来ている外国人に声をかけて英語でコミュニケーションをとろうとする生徒の姿も見受けられました。

4 5

最終日は光雲寺で座禅の研修を受けました。住職の講話を真剣に聞き、精神統一をして座禅に取り組んでいました。
そのあとは、八つ橋庵に移動し、名産品である八つ橋作りに挑戦しました。

DSC_6344 7