第3学年のキャリア教育を実施しました | 埼玉栄中学校

SAKAEニュース 2019/04/22

第3学年のキャリア教育を実施しました

 4月18日(木)中学校第3学年は、キャリア教育を実施しました。

 企業体験という形を採択するのではなく、「大学進学から逆算して、今現在中学3年生に必要な社会人の情報の享受」を目的とし、企業訪問並びにインタビュー形式で実施しました。年度始まって間もなくの行事であったため、事前学習に十分な時間を割けないという不安があったものの、3年生としての自覚と誇り、そして埼玉栄中学校として第1回目のキャリア教育という緊張感があり、生徒が真剣に且つ積極的に取り組んでいました。3年生になってすぐさまキャリア教育が行われることによって、驚くほどの生徒の成長を見ることができ、今後の埼玉栄中学校の教育プログラムの根幹となるでしょう。

 生徒も各々の企業から帰ってきた際には、「勉強になった」「楽しかった」「大人はやっぱり凄い」と、まだまだ未熟な生徒を寛容に受け入れてくださった企業側の方々の懐の深さに感動していました。この後生徒は事後学習として、訪問企業へのお礼、まとめ、プレゼンテーションなどを通じて学びを深めていきたいと考えています。

 この場を借りて、生徒がお世話になった企業の皆様には感謝の意を伝えたく思います。「ありがとうございました。」

kya-1 kya-2 kya-3 kya-4