全国大会壮行会(4部23名出場) | 埼玉栄中学校

SAKAEニュース 2019/07/22

全国大会壮行会(4部23名出場)

中学校では、フェンシング、なぎなた、ゴルフ、空手道部の4部23名が全国大会の出場を決めました。まだ、試合の終わっていない部活動もありますので、さらに増えることが期待できます。

そんな中、7月20日(土)、第1学期終業式の後、夏全国大会等に出場する生徒達の出場壮行会を、本校の総合体育館で行いました。ご来賓の埼玉県高等学校体育連盟理事長 荻原篤大様から激励の言葉をいただき、応援団の指揮の下、全校生徒でこの夏の健闘を祈り、出場生徒へエールを送りました。

 選手を代表、高校女子ハンドボール部主将 小林海由梨さんの挨拶の一部

『私たちは埼玉栄中学・高等学校生徒、そして埼玉県代表としての自覚と、支えていただいている方々への感謝の気持ちを忘れず、諦めることなく最後まで戦います。皆さんに良い結果が報告できるように精一杯頑張りますので、応援のほどよろしくお願いします。』

  中学生も含めた出場選手の大会日程・会場・選手名など詳しくは こちらの一覧表

IMG_3363 IMG_3335 IMG_0165 IMG_0176 IMG_3417 IMG_0200