フェンシング部

フェンシング部
部の紹介

 高校から始める人がほとんどで、初心者でも心配ありません。

 フェンシングは、中世ヨーロッパを発祥とし、フルーレ・エペ・サーブルの3種目があります。剣と剣とのやり取りが最大の見どころです。

 オリンピックでも日本人選手が活躍している、とても迫力のあるスポーツです。

  • fenshing-top2019
フェンシングの魅力

 

 ※ 太田 フェンシング協会会長による、フェンシングの魅力の紹介ビデオです。

活動場所

 フェンシング場(スポーツセンター2F)

  • fen_2
  • fen-0001
活動日・時間
  •  平日 16:10~19:00 土曜 9:00~13:00
  •  日曜 9:00~13:00 オフ 不定期
部員数
  •  3年20名 2年15名
  •  1年19名 合計54名
年間予定
5月 関東大会予選&全中男子・全中女子予選
  • 6月 関東大会・インターハイ埼玉県予選
  •    国民体育大会埼玉県予選
7月 東京都カデ選手権大会
8月 インターハイ・国体関東ブロック大会
  • 9月 北関東選手権
  •   東京都ジュニア選手権大会
  • 10月 国民体育大会
  •   全国カデエペ選手権大会
11月 新人大会(関東選抜予選&JOC予選)
12月 全日本選手権大会
  • 1月 JOCジュニアカデオリンピック大会
  •    関東選抜大会
2月 関東少年フェンシング大会
3月 全国選抜大会
大会成績
 令和元年度

<第39回関東高等学校選抜>

  •  令和2年1月18日・19日
  •  山梨県甲府市総合市民会館山の都アリーナ

 以下の成績をおさめました。

  •  学校対抗 男子エペ優勝  
  •  学校対抗 女子エペ優勝  

 学校対抗 女子フルーレ準優勝

男子エペの決勝は慶應義塾高校、女子エペの決勝は王子総合高校と対戦し共に勝利、アベック優勝をすることができました。

 

<第27回JOCジュニアオリンピックカップ>

  •  令和2年1月9日~  
  •  駒沢オリンピック公園運動場体育館

 2年 浅海聖哉 ジュニア・エペ準優勝

 1年 唐澤颯斗 ジュニア・エペ第7位 カデ・エペ第5位

 1年 内山澪  カデ・エペ第3位 

この結果により1年唐澤颯斗はアメリカユタ州で行われる世界選手権、インドネシアのジャカルタで行われるアジア選手権の日本代表に決定しました。

 

<インターハイ出場>

  男子個人・女子個人・団体 

  • fen-2019-w

 

<インターハイ>

  •  令和元年年7月26日(金)~7月30日(火)
  •  霧島市牧園アリーナ

・女子フルーレ 団体 決勝進出!!

 決勝では昨年度優勝チームの聖霊女子高校に5対4で惜しくも敗れたが激戦の中、埼玉栄チーム一丸となって準優勝を獲得!!

  • fen-7127043
  • fen-7127044

 

・男子 保健体育科2年 浅海 聖哉 選手

 各県の優勝者のみが出場できる個人戦 エペの部埼玉県代表として出場!!

 各県の優勝者が集う中見事な剣さばきで次々とライバルに勝利し、準決勝まで進出。

 決勝をかけた試合でこの大会で優勝を果たした沼田高校3年 関原選手に14-13で惜敗したが第3位 入賞!! 

  • fen-7127042
  • fen-7127052

 

 

 

 平成30年度

<第43回全国高等学校フェンシング大会> 

女子フルーレ 準優勝

<第74回国民体育大会>

女子フルーレ 少年の部 準優勝

  • fen-h-001

 

<保健体育科 2年 浅海 聖哉>

・第3回 ユースオリンピックカ競技大会 選出

・U-17 ヨーロッパサーキットオーストラリア大会
  準優勝 日本人としては初メダルの快挙!!

・第26回ジュニアオリンピックカップ
  男子エペ カデの部 優勝

  • fen-h-1
  • fen-h-2

 

<インターハイ出場>

  • 平成30年8月1日(水)~ 8月5日(日)
  •  愛知県知多市民体育館
  •  男子 34年連続 34回目の出場
  •  女子 34年連続 34回目の出場

〇大会結果

 学校対抗 ベスト16

 個人対抗 

  •  フルーレ ベスト16 ベスト64
  •  エペ第6位  サーブル第8位

 

  • fen-in

 〇関東大会

 男子団体3位 個人7位

  •  女子団体優勝(3年ぶり10回目) 
  •  個人2位 8位
 

 過去の実績

 高校男子 昭和58年4月1日 5人で創部

・関東選抜大会 31年連続出場 優勝10回

  • ・関東大会 10年連続出場
  •  7年連続12回優勝 個人優勝9回

・全国選抜大会 30年連続出場 優勝2回

  • ・インターハイ 30年連続出場 個人優勝3回
  •  団体2年連続3回優勝

・国民体育大会 優勝1回

・JOC・ジュニア・カデ選手権大会日本代表

 

 ☆現在日本代表コーチとして活躍中

  •   小川聡(H13年度卒) サーブル
  •   北京オリンピック出場

 

 高校女子 昭和60年4月1日 4人で創部

・関東選抜大会 30年連続出場 優勝7回

  • ・関東大会 29年連続出場
  •  6年連続8回優勝 個人優勝6回

・全国選抜大会 29年連続出場 優勝1回

  • ・インターハイ 30年連続出場 
  •  個人優勝3回 団体優勝1回

・国民体育大会 優勝1回 準優勝3回

・JOC・ジュニア・カデ選手権大会日本代表

 

 ☆現在日本代表選手として活躍中

  •   草野広美(H19年度卒) フルーレ
  •   森岡美帆(H20年度卒) エペ

 

試合の様子
  • siai-2
  • siai-3
  • siai-4
  • siai-5
  • O
  • siai-12
Q&A
Q.高校で初めてやるのですが初心者でも大丈夫ですか??

A.初心者の方大歓迎です。正直言ってしまうと部員のほとんどが高校スタートです。個人競技ということもあり、全員がレギュラーですので自分自身の力を存分に発揮することができます。監督、コーチも高校スタートなので初めての方でも丁寧に指導していきます。是非、一緒に頑張りましょう!!

Q.フェンシング部を選んだ理由はなんですか?

A.中学とは違う部活(スポーツ)に挑戦したかったから。
  オリンピックでメダルを取った瞬間、とても感動したから。

Q.勉強との両立はできますか?

A.両立できます。練習で集中力が養われ、勉強にも集中できるようになりました。

Q.フェンシングの魅力は何ですか?

A.相手との剣と剣との駆け引きがすごく魅力的です。一瞬の集中力と判断で勝敗が決まってしまいます。

ピックアップ

  • 2021年度 生徒募集要項
  • Webパンフレット
  • 部活動紹介2
  • 大学進学実績
  • 入試情報
  • 施設紹介
  • 在校生専用ページ
  • 教職員募集
  • 埼玉栄中学校