フィギアスケート

figure skating​
部の紹介

埼玉アイスアリーナ(上尾市)を中心に練習し、自己が掲げる目標に向かって努力する部活です。部員はそれぞれ専属のコーチに指導を仰ぎレベルアップを図っています。

活動場所

 埼玉アイスアリーナ  埼玉県上尾市日の出4-386

活動日・時間

 専属のコーチによる指導なので時間帯はまちまちですが、部員は放課後埼玉アイスアリーナに移動して練習をしています。

部員数

高校

  •  3年 女子5名 
  •  2年 女子1名 男子1名 
  •  1年 男子1名

中学生  0名

  合計 8名

年間予定
5月 サイニチHD杯(埼玉アイスアリーナ)
8月 関東サマートロフィー(埼玉アイスアリーナ)
11月 インターハイ予選
12月 国体予選
1月 インターハイ、国民体育大会
大会成績
令和元年度

<全日本選手権大会>

 令和元年年12月18日~22日

 国立代々木競技場第一体育館 (東京都渋谷区)で行われた第88回全日本フィギュアスケート選手権大会に出場し、ショートとフリーの合計246.5点で第5位に入賞しました。

 

<壮行会>

 12月16日(月)

 本校で全国大会出場選手壮行会が行われ、スケート部は全日本フィギュア選手権大会への壮行をしていただきました。

 全国大会への出場部活は、スケート部、男子駅伝部(全国駅伝大会)、男子バレー部(春高バレー)、女子バスケットボール部(ウィンターカップ)の4部 44名です。体育館の壇上で、出場部顧問から選手の紹介が一人ずつ行われ、ご来賓の皆様から激励の言葉をいただきました。

 

<ジュニアグランプリファイナル>

  •  優勝 佐藤俊!!  
  •  2019年12月4日~

 イタリアのトリノでフィギュアスケートグランプリファイナル2019と同時開催されていた、ジュニアグランプリファイナルにおいて佐藤駿見事優勝に輝きました。

 ショートプログラムでは3位でしたが、フリーで4回転ルッツをはじめ7本のジャンプをすべて成功させ、ジュニア世界歴代最高合計点255.11点で逆転優勝を果たしました。

 

 ※佐藤のFSの滑走動画は こちら

 

<ジュニアGPアメリカ大会>

  •  令和元年年8月28日~31日
  •  (アメリカ・レイクプラシッド)

 優勝 佐藤駿(保1年)

 

  • satou

 

 

平成30年度

インターハイ 2名出場

全日本ジュニア選手権

 中学3年生の佐藤 駿

 ショートプログラム6位からフリーの演技で4回転ジャンプを成功させフリートップの156.29点、合計222.30点で第2位

 

Q&A
Q.部費はいくらですか?

A.学校では部費徴収をしてません。

Q.スケート部のいいところは?

A.年問わず仲がいいことと、皆が自分でたてた目標に向かって努力することです。

Q.中学生にひと言

A.是非、一緒に頑張りましょう。

ピックアップ

  • Webパンフレット
  • 部活動紹介2
  • 大学進学実績
  • 入試情報
  • 施設紹介
  • 在校生専用ページ
  • 教職員募集
  • 埼玉栄中学校