中学レスリング部

部の方針

 ・レスリングを通して体力と精神力を培う。

 ・人格の形成と文武両道の実践

活動場所 

  本校  スポーツセンター レスリング場

部員数

 中学11人  高校 22人

活動日・時間
  •  月~土 放課後2時間半程度  
  •  日・祝日 10時から2時間半程度
進学実績 

 平成30年度

  •  早稲田大学1名  明治大学1名
  •  青山学院大学1名 東洋大学1名
  •  日本体育大学1名 志學館大学1名
年間予定
  • 4月 ジュニアクイーンズカップ2019
  •  JOC杯全日本ジュニア選手権大会

5月 関東大会県予選

  • 6月 関東大会 全国中学選手権大会
  •  インターハイ・全国グレコ選手権埼玉県予選
  • 7月 世界カデット選手権大会(ブルガリア)
  •  全国高校総体

8月 全国高校グレコ選手権 関東中学選手権

9月 国民体育大会
10月 全日本女子オープン選手権
  • 11月 新人大会兼関東選抜大会県予選
  •   全国中学生選抜選手権大会
  • 12月 天皇杯全日本選手権大会
  •   JOC杯関東ブロック予選
1月
2月 関東選抜大会  関東甲信越大会
3月 全国大会(春季大会)
大会成績・活動報告
令和元年度
  • ≪関東高等学校選抜レスリング大会≫ 
  • ≪関東高等学校選抜女子レスリング大会≫

 令和2年1月31日(金)~2月2日(日)

 <男子>

 学校対抗戦 準優勝

 個人対抗戦

  •   51㎏級第3位  55㎏級第2位
  •   60㎏級第2位  65㎏級ベスト8  71㎏級ベスト8
  •   80㎏級優勝  92㎏級第3位  125㎏級ベスト8

  学校対抗戦、個人対抗戦7名、全国選抜大会出場

<女子>

  47㎏級優勝  74㎏級優勝

 

8月 ≪全国高校総体≫熊本・桃田運動公園体育館

<男子>

 60㎏級3位  80㎏級5位

 <女子>

  •  46㎏級5位  53㎏級3位  
  •  68㎏級3位  5位 

 

8月≪全国グレコ選手権≫大阪・金岡運動公園体育館

  •  55㎏級3位  65㎏級3位  
  •  125㎏級3位 51㎏級5位  
  •  71㎏級8位 

 

8月≪関東中学選手権≫埼玉・富士見市総合体育館

 埼玉県(埼玉栄中生徒8名選抜) 準優勝

 

7月 ≪アジアカデット選手権大会≫

 <男子> フリー71㎏級8位

 

7月≪世界カデット選手権大会≫ブルガリア・ソフィア

  • <男子> フリー60㎏級3位
  •  グレコ71㎏級

 

6月 ≪男女 関東大会≫東京・駒沢体育館

<男子>

 フリー 60㎏級2位  65㎏級2位

  •   グレコ65㎏級3位  46㎏級優勝 
  •  53㎏級 優勝3位 68㎏級2位 3位

 

6月≪男女 全国中学選手権大会≫

 茨城・アダストリア水戸アリーナ

 <男子>

  •  85㎏級2位  110㎏級2位 
  •  53㎏級3位  38㎏級5位 
  •  42㎏級5位  47㎏級5位  
  •  59㎏級5位 

 <女子>

 36㎏級5位  58㎏級5位

 

4月 ≪女子 ジュニアクイーンズカップ≫

 東京・駒沢体育館

  •  ジュニア68㎏級3位
  •  カデット43㎏級3位 
  •  中学生50㎏級3位

 

  • 4月 ≪男子 JOC杯全日本ジュニア選手権大会≫ 
  •  神奈川・横浜文化体育館

<男子>

  •  カデットフリー60㎏級優勝 
  •  ※世界カデット選手権代表に決定
  •  フリー71㎏級2位
  •  ※アジアカデット選手権代表に決定
  •  男子カデットグレコ71㎏級2位
  •  ※世界カデット選手権代表に決定

 

過去の実績

 男子 全国大会出場39回 優勝7回

 女子 全国大会出場32回 優勝6回 

活躍している卒業生

 山﨑 弥十朗 (栄中学校 - 栄高校 - 早稲田大学)

 ユース五輪2014金メダリスト

 2015インターハイ団体戦優勝メンバー

 2020年の東京オリンピック出場、金メダル獲得を目標に埼玉栄中からお世話になりました。

 中学時代は全中チャンピオンに二年連続で、高校時代は二年連続で高校四冠王者になることができ、最大の目標だったインターハイ団体優勝も仲間たちと協力して成し遂げることができました。また早くから韓国・中国・タイ・アメリカ・ロシア・ブラジル・ボスニア・フランスなど世界中を試合や遠征で飛び回ることができ、その経験がユースオリンピックの金メダルにも繋がった実感があります。

 世界を目指す意識の高い選手は、ぜひ埼玉栄に来て僕たちとともに汗を流し、今しかできない貴重な体験をしてみてください。レスリング場でお待ちしています。

 


 中村 未優 (栄中学校 - 栄高校 - 専修大学)

  •  2016世界ジュニア選手権金メダリスト 
  •  2016年インターハイ個人戦優勝

 私は小学生からレスリングを始めましたがなかなか優勝できず、もっと強くなりたいと埼玉栄中に入学しました。

 埼玉栄の一番良いところは中学生も高校生も、男子も女子も平等に一生懸命練習ができ、そしてその全てで優勝という素晴らしい成果を出している所だと思います。全国どこを探しても、ここまでバランスのとれた成績を収めている学校はありません。その練習で次第に勝てるようになり、中2で初めて全中チャンピオンになり、高校では憧れのインターハイとジュニア世界選手権の両方で金メダルを獲得できました。中学のうちからスウェーデン・インド・アメリカ・アゼルバイジャン・フランスなどの国で練習をしたり、大会に出たりできたことが今になって本当に役に立っていると感じますし、もう一度世界の舞台で金メダルを獲得したいというモチベーションを高めてくれています。

 現在の最大の目標は2020年の東京オリンピック出場です。ライバルの多い階級になりますが、勝ち抜いて代表になるために精一杯の努力を重ねたいと思います。特に女子の皆さん、埼玉栄は数多くのチャンピオンを輩出している素晴らしい学校です。ぜひ一緒に、世界を目指して頑張りましょう!

 

Q&A
Q.初心者でもできますか?

A.初心者大歓迎です。

  初心者で入部し大学進学後、全日本大会に出場した先輩もいます。

  一から丁寧に教えますので、安心して入部してください。

Q.朝練習はありますか?

A.自主練習の形です。

Q.勉強との両立は可能ですか?

A.練習時間は2時間半程度ですので、勉強する時間はあります。
  勉強の成績が学年トップクラスの生徒もいます。

 

 

ピックアップ

  • Webパンフレット
  • 部活動紹介
  • 大学進学実績
  • 学校説明会
  • 施設紹介
  • 在校生専用ページ
  • 教職員募集
  • 埼玉栄高等学校