京都・奈良で校外学習を実施してきました | 埼玉栄中学校

SAKAEニュース 2019/09/06

京都・奈良で校外学習を実施してきました

 2年生は8月29日(木)~31日(土)の2泊3日で、京都・奈良への校外学習を実施しました。

 これは、宿泊を伴う校外学習を通して社会生活のルールやマナーを学び、豊かな人間関係を確立するとともに、歴史的建造物を見学し見聞を広めることを目的として毎年行っているものです。

 1日目は奈良県にある日本最古の木造建築である法隆寺と、日本最大の木造建築の東大寺大仏殿を見学しました。2日目は班別自由行動で各班が事前に計画した見学地を周りました。最終日は、光雲寺で座禅の研修を受けました。生徒は、住職の講話を聞き、精神統一をして真剣に座禅に取り組んでいました。そのあと八つ橋庵に移動、名産品である八つ橋作りに挑戦し、すべての行程を無事に終えることができました。

 校外学習で学んだことを班ごとで新聞にまとめ文化祭で展示する予定です。

 

75

48