SAKAEニュース 2018/02/03

くらりか理科ふしぎ発見教室

1月31日(水)から2月2日(金)の3日間を使い、実験教室「くらりか」の講師の方々をお招きして、1年生を対象に理科ふしぎ発見教室を行いました。

各クラス2時間の実験教室では、水の入ったペットボトルの中で浮き沈みする「浮沈子」を3種類作り、その原理を学習しました。

一人ひとりが質問をしたり、色々工夫するなど、浮沈子作りに積極的に参加していました。