男女バドミントン部 世界ジュニアで団体銅メダル! | 埼玉栄高等学校

男女バドミントン部 世界ジュニアで団体銅メダル!

IMG_1336

11月5日から18日まで、カナダ マーカム市にて世界ジュニアバドミントン選手権大会が行われ、本校からは男子7名、女子2名が“日本代表”として出場。

世界41カ国が参加した団体戦では、グループリーグ(5チーム総当たり)を全勝で1位通過。準々決勝も勝ち進み、準決勝でその後優勝をした中国に2対3で惜敗したものの、団体銅メダルを獲得しました。

本校からの日本代表選手は下記の9名。

保健体育科3年 中山 裕貴 緑川 大輝 加藤 太基 武井 雄太

保健体育科2年   川村 翼    川本 拓真    泰野 陸

普通科3年   吉田 瑠美          齋藤  夏