" />

学習サポート

LEARNING SUPPORT SYSTEM

「行ける大学」ではなく「行きたい大学」へ。

生徒の個性や適性を考えて、進路に結びつけるための取り組みを多彩に用意しています。

0時限学習 

2・3年生対象に大学入学共通テスト対策講座を開講しています。
●英語演習 ●数学演習 ●現社・政経演習 ●倫理演習

放課後選択授業 

7~10時限を利用し、基礎から入試対策まで自由に選択できる講座を多数開講。10時限目に設定された講座もあるので、部活動後に受講することもできます。学年をこえた授業も選択可能で、生徒が自分のスタイルに合わせて自分だけの時間割をつくり、学習できます。

論文・面接指導

総合型選抜(旧AO入試)・学校推薦型選抜(旧推薦入試)の対策を中心に指導しています。
論文は外部の添削も取り入れ、テーマ別に指導します。
また、面接指導は担任はもとより全教員で対応し、本番さながらの指導を実施します。

夏期講習

1・2年生向けには、授業で見落としがちな部分の再確認や、復習に重点を置いて開講しています。
3年生には、一般入試対策として基礎から応用まで、多くの講座を開講しています。部活動との両立も可能です。

特別授業

3年生の2・3学期には、一般受験する生徒を対象に、入試対策特別授業を開講しています。
各大学の入試の特徴をつかみ、合格へとつなげます。また、総合型選抜・学校推薦型選抜入試等で早い時期に進学先が決定した生徒には、およそ50の教養、学習講座を開講しています。
高校生活の最後まで学習を続け、高大接続を見据えた、次世代を担う人材の育成を目指しています。

埼玉栄の『ICT教育』

ICT(Infomation and Communication Technology)教育は、文部科学省が推進している、パソコンやタブレット端末でインターネットなど情報通信技術を活用した教育のことを指します。

Classi

  • 学校の学習や生活を記録し、振り返りを行います。

  • 定期試験、校外模試の結果を「成績カルテ」から確認できます。

  • 担任、強化担当から「Webテスト」「Webドリル」などの教材を受け取ることができます。

  • 生徒個々のレベルにあった学習動画が教科担当から配信されます。また、自分のペースで数多くの動画を視聴することもできます。

  • 「コンテンツボックス」により、教員と生徒のデータのやり取りができ、必要な授業教材や進路情報を受け取れます。

  • クラスや部活動内でのやりとりを「校内グループ」で行います。

  • 自分の成長の記録として、探究活動や部活動の記録を「ポートフォリオ」に残せます。

SUNシステム

  • 本校生徒・保護者と学校を結ぶ、埼玉栄独自のWebサイトです。
  • 「学校通信」「図書館だより」「保健室だより」などの学校からの情報が定期的に配信されます。「フォト通信」では、学校行事の様子を写真や動画で見ることができます。
  • 遅刻や欠席などの連絡がWeb上でできます。また、その他の連絡や相談もできます。
  • 災害などの非常時には安否確認や位置情報を共有することができます。
  • 学校に提出する各種届用紙をいつでもダウンロードできます。

オンライン授業

自然災害や社会情勢により、長期間通学ができなくなった際、先生と生徒をインターネットでつなぎ、オンラインで授業を受けられます。各家庭のパソコンやスマートフォンから授業に参加し、発言もできる双方向の授業です。

 

進路指導センター

生徒にとって最適な進路を決定できるようサポートし、一人ひとりの将来のビジョンに合わせた進路相談ができます。

  • 6人の専門スタッフに、進路や学習に関する相談ができます。
  • 「生徒カルテ」を作成し、3年間を通して継続的な進路指導が受けられます。
  • 本校独自のデータベースから、学力の分析ができ、明確な目標設定ができます。
  • 進学・就職に関する各種資料を自由に閲覧できます。
  • パソコンを用いて大学情報の収集ができます。

図書館

佐藤栄学園の系列校(小学校から大学まで)にある93,000冊の蔵書を取り寄せることができます。

  • 図書館司書が常駐しているので、読書の相談にいつでも乗ってもらえます。
  • 読書や勉強に専念できる広い自習スペースを完備しています。

Copyright© Saitama Sakae High School