普通科1年 Classi説明会 | 埼玉栄高等学校

SAKAEニュース 2019/02/26

普通科1年 Classi説明会

2月25日(月)普通科1年生を対象に、Classi説明会を実施しました。

Classiとは「学習コンテンツ」「生徒カルテ」「コミュニケーション」などの機能を持つサービスで、2020年から変わる大学入試対策に向けて、本年度から本校が取り入れたシステムです。中でもポートフォリオ機能は日々の学びを記録し、振り返ることで、主体的に学ぶ力をつけることができます。

今回の説明会は、実際に生徒たちもスマートフォンでClassiを操作しながら、ポートフォリオを利用することで振り返りの記録をつけ、さまざまな事柄において改善、発展に活かすことの重要性を知る機会となりました。

主体性の求められる社会となり、生徒自身が考え行動するうえで日々の活動の記録を残すことは、今後の知識・技能を身につけるために必要となります。目標設定するだけではなく、その達成を目指すうえで自らを見つめ直し、更なる向上を意識するためにも日々の振り返りがいかに大切かを実感することができました。

IMG_1949 IMG_1944