卒業式挙行 | 埼玉栄高等学校

SAKAEニュース 2019/03/06

卒業式挙行

前日からの雨が上り、暖かな日差しに包まれた平成31年3月5日(火)、本校総合体育館にて卒業式を挙行しました。

拍手で迎えられ卒業生が入場、10時より式が始まり、普通科621名、保健体育科269名の名前が一人ひとり呼ばれ卒業証書が授与されました。

 KEN_2307 KEN_2317 KEN_2335 KEN_2341

校長先生から校歌にある一節、「日々の努力に花よ咲け」が花向けの言葉として贈られ、卒業生の未来に対する期待と卒業生を温かく見守る言葉が添えられました。

仰げば尊し斉唱では3年間の思いに涙を流す生徒も多く見られ、厳粛な雰囲気の中にも感動的な卒業式となりました。

KEN_2360 KEN_2330 KEN_2379 KEN_2410

卒業生を見送る生徒と保護者で正門周辺が埋め尽くされるなか、応援団、吹奏楽部、チアリーディング部、バトン部、コーラス部の協力により、生徒会主催の卒業生を送る会が実施されました。応援団により、卒業してゆく3年生に力強いエールが送られていました。

KEN_2296 KEN_2288ssh-015 ssh-017