平成31年度 対面式 | 埼玉栄高等学校

SAKAEニュース 2019/04/12

平成31年度 対面式

4月12日(金)、中高合同で対面式を行いました。これは在校生と新入生が敬愛と感謝の心をもって挨拶しあうことにより、お互いのコミュニケーションをはかることを目的としています。

マーチングバンド部が演奏する「栄の賛歌」で958名の新入生を迎え、全校2847名が初めて総合体育館に集まりました。

校長先生からは「先輩・後輩の関係は部活動や学校行事を通して、さらに、互いを認め合える良い友情関係は放課後学習の時間などを利用して築いてほしい」との話がありました。

生徒会長からの歓迎の言葉、新入生のあいさつに続き、壇上で代表生徒と校長先生が、ファンファーレの鳴り響く中、かたく握手を交わしました。

IMG_2737 IMG_2744 IMG_2782 IMG_2792