琴勝峰関 化粧まわし贈呈式 | 埼玉栄高等学校

SAKAEニュース 2019/10/25

琴勝峰関 化粧まわし贈呈式

 10月25日(金)、平成29年度本校保健体育科を卒業した手計富士紀くんの新十両昇進を祝って、化粧まわしの贈呈式を行いました。

 高校1年次からレギュラーとして活躍していた手計くんは、早く強くなりたいということで高校卒業後すぐに佐渡ヶ嶽部屋に入り、高校3年時の九州場所の初土俵以来、丸2年の12場所で新十両昇進を決め、琴手計から琴勝峰と改名しました。

 贈呈式では、高校生徒会長在家くんの「横綱を目指して頑張ってください」という励ましの言葉に対して、「前に出る相撲をして、もっともっと精進して、栄高校を代表できる力士になりたい」と決意を言葉にしていました。

 琴勝峰関の今後の活躍に期待します。

DSC_0120 DSC_0121 DSC_0131 DSC_0156