SAKAEニュース 2019/07/18

古典文学研究講座で歌舞伎鑑賞教室に行ってきました

 7月13日(土)、古典文学研究講座の授業の一環で、国立劇場で行われた歌舞伎鑑賞教室に参加しました。

 古典文学研究は土曜に行う創造学習の探究講座の一つで、美術や芸能など様々な視点から古典文学を探究することで、日本文化への理解を深めることを目的としています。

 生徒たちは事前学習として学校で歌舞伎の歴史や文化的特徴などを学んだ上で鑑賞教室に参加。鑑賞中は客席から屋号が飛び交う様子に圧倒されるなど、現地でしか分からない歌舞伎の雰囲気を存分に味わうことができました。他にも役者による見どころ解説や、小道具などの体験などを通して日本の伝統文化への関心を深める貴重な機会になりました。

 今回の歌舞伎鑑賞教室をはじめ、古典文学研究講座の取り組みを本校の文化祭で展示する予定ですので、ぜひお越しください。

kabuki05kabuki02kabuki04kabuki06