SAKAEニュース 2019/09/05

タウンミーティングで、清水市長と意見交換をしました

 8月31日(土)、普通科2学年の生徒が、さいたま市長の清水勇人氏と地域住民との意見交換会であるタウンミーティングに参加をしました。

 普通科2学年では、キャリア教育で「さいたま市の課題を見つけ、解決策を考えよう」というテーマで4月から取り組んでおり、その一環としての参加です。

town-02 town-01

 普通科2学年のキャリア教育では2020年度の大学入試改革を見据え、「主体的、対話的な深い学び」を意識して行っています。さいたま市の課題を見つけ、解決策を考えさせることで、生徒が2020年度の大学入試問題に対応できる思考力を身に着けられるだけでなく、社会にでて通用する力を身につけさせたいと考えています。

  本校からは、普通科2年1組の矢部航輝君、7組の三上海夢君、14組の清陽加里さんが参加をしました。タウンミーティングは「住みたいまち さいたま市の魅力」をテーマに行われ、生徒からも市の魅力や課題について活発な意見が出ました。

town-03 town-04