SAKAEニュース 2019/12/21

大学入試新テストに関わる説明会を実施しました(高校2年生対象)

 12月19日㈭2限目、ベネッセコーポレーションの内野氏を招き、Classi(学校ICT化を多目的にサポートする教育プラットフォーム)の説明会を行いました。

 大学入試改革に伴い大きく変化する入試について、AO・推薦入試は志願者数が増加傾向で、合格が難しくなっていることや、一般入試にも対応できる学力が無ければ合格できないこと。さらに、一般入試についても従来の学力試験だけではなく、志望理由書や自己の活動記録、大学での学習計画等の文書等を課す大学が増えたことをあげていました。

 連日の報道の通り、国語と数学における記述式試験の導入や英語民間試験の活用は見送られています。しかし、大学入試が大きく変化することに変わりはありません。2年生は新入試の一期生となります。生徒たちは新入試の話を真剣に聞き、気持ちを新たにしていた様子でした。