SAKAEニュース 2020/01/23

保健体育科2年 スキー・スノーボード実習

 令和2年1月16日(木)~19日(日)の3泊4日で、長野県菅平高原スキー場にて保健体育科第2学年スキー実習を行いました。

 この実習は野外活動として保健体育科の必修科目となっており、生徒は、スキー・スノーボードのどちらかを選択し、4日間一生懸命技術取得に努めました。より高度でより正確な技術を身に着けるために、生徒同士で叱咤激励をし、また助け合い、アドバイスや上手くなるためのコツを伝えあうなど、自主的で協調性が育まれる楽しい雰囲気の中で実習は展開されました。

 最終日の全日本スキー連盟公認のバッジ検定では多くの生徒が合格し、充実した実習となりました。大自然の中で楽しく学びながら、スキーやスノーボードの技術を身に付け、集団生活を通して友情を深めるとともに、けじめある生活の大切さを学ぶ良い機会となりました。