SAKAEニュース 2020/05/02

埼玉栄の四季

 5月に入り、季節も初夏へと変わりつつあります。校内では、冬の寒い時期から彩を添えてくれていたビオラが全盛期を迎えています。旧正門から入った南グラウンド脇の通路で、そして新正門脇で一斉に咲き誇っています。その反対側には、ピンクのツツジも競うように咲いています。

 本来なら、連休が明けは部活動も正式入部となります。新入部員をやさしく指導する2・3年生の姿が見られ、地区大会を目前に熱心に活動に取り組む生徒達でにぎやかになるグラウンドも、今年はひっそりとしています。

 中庭でひっそり咲いているクリスマスローズ