SAKAEニュース 2021/03/05

第48回 卒業証書授与式を挙行しました

 3月5日(金)、第48回 卒業証書授与式を挙行しました。新型コロナウイルス感染症予防対策に伴い、卒業生と教職員のみで、各教室の放送による実施となりました。普通科499名、保健体育科262名の計761名が高等学校3カ年の課程を修了しました。

 校長式辞では、校歌にある一節「日々の努力に花よ咲け」が、はなむけの言葉として贈られ、卒業しても努力を継続することによって、その道の第一人者になって欲しいという思いが伝えられました。   

  

 普通科、保健体育科、それぞれの代表が放送室で卒業証書を受け取り、各クラスでは担任のエールとともに生徒一人ひとりに卒業証書が手渡されました。   

 昨年度に引き続き、保護者や在校生がいない中での卒業証書授与式となりましたが、卒業生は3年間の思い出を仲間と共有し、短い時間でしたが一生忘れられない素晴らしい一日となりました。

 私たち教職員にとって、卒業生は「無限の可能性を秘めた宝」です。その可能性を信じて自分の未来を自分自身で切り拓く生き方をしてほしいと思います。

 卒業おめでとうございます。