高校 美術

夏休み期間 作品制作風景

投稿日2021/8/10

 美術部の夏休み期間の作品制作は、校内の夏期講習期間に、部員が個々でスケジュールを組んで、無理のない範囲で制作できるようにしています。部員が都合の良い時間帯に入れ替わりで制作をするため、時間帯によってメンバーが異なる活動スタイルです

 1年生は、入部して最初の作品を引き続きじっくり制作する部員もいれば、次の作品に取り取り掛かる部員も徐々に増えてきました。作品のジャンルも、油絵や水彩、立体モビールなど、表現したい作品を制作しています。2・3年生は、大作に取り組む部員が出てきたり、中学生部員も作品制作に活発に参加しはじめ、美術部全体が活性化しています。

 最近の傾向として、デジタルでイラスト制作をする部員も増えており、美術部作品の表現の幅が急速に広がってきています。

 

Copyright© Saitama Sakae High School