" />

部活情報

相撲部員4名が行方不明男児を保護 埼玉県警大宮西署から感謝状

投稿日2022/7/22

 7月21日(木)、相撲部員4名が、行方不明になっていた小学生の男児を発見し、埼玉県警大宮西署まで安全に送り届けたとして、同署から感謝状が贈られました。

 7月16日(土) 午後8時半頃、部活動の稽古後、高山君と伊賀君が公園で自主トレーニングをしていたところ、1人で歩いている同市西区在住の小学5年生の男児を発見。周囲が暗くなっているのに大人が一緒にいないことに異変を感じ、男児に声をかけると「家に帰れなくなった」などと話したことから、ひとまず相撲道場に連れて行き、根岸君と鶴君らと合流。部員4人で話し合い、男児を安全に大宮西警察署に送り届けました。男児は同日の朝から行方不明になっており、家族から通報を受けた埼玉県警が捜索していました。

 相撲部の山田監督は「1人の子どもに何もなかったのでうれしい。寮には中学生もいるため、年下の子の扱いがなれているんです」と、部員のとった行動に目を細めて語りました。

Copyright© Saitama Sakae High School