SAKAEニュース 2019/12/17

全国大会出場選手壮行会

 12月16日(月)一限目、本校総合体育館に全校生徒が集い、全国大会出場選手壮行会を行いました。

 出場部活は男子駅伝部(全国駅伝大会)・男子バレー部(春高バレー)・女子バスケットボール部(ウィンターカップ)・スケート部(全日本フィギュア選手権大会)の4部 44名が、全国の舞台に挑みます。壮行会では、出場部顧問から選手の紹介が一人ずつ行われました。また、ご来賓の埼玉県高等学校体育連盟理事長 荻原篤大様、毎日新聞社さいたま市局 支局長 松下英志様、埼玉陸上競技協会 会長 靑葉昌幸様から激励の言葉をいただき、応援団の指揮のもと、出場選手へエールを送りました。

 選手を代表して、男子駅伝部主将の白鳥哲汰君は「全国の強豪校は手強いと思いますが、壇上にいる4部は全国制覇を目標にしてきたので、優勝目指して精一杯頑張ります」と力強く述べました。