学校行事

英語スピーチコンテストをビデオ審査で実施しました

投稿日2021/2/2

 1月26日(火)、第17回 埼玉栄中学・高等学校 英語スピーチコンテストをビデオ審査で実施しました。

 この度は、新型コロナウィルス等感染症予防対策として、参加生徒(中学生12組17名・高校生11名)が自身の英語スピーチを各々動画に撮り、オンラインで1月15日(金)~1月22日(金)の期間中に提出する方式をとりました。その後、選考担当の英語教員が、生徒の提出動画を、発音・態度・表現力の観点からビデオ審査し、順位を決定しました。

 例年、英語スピーチコンテストは文化祭(9月)の際、イベントの一つとして本校大教室で行っていましたが、今年度はコロナ禍による文化祭の中止のため、延期になっていましたが、生徒の英語のスピーキングスキルの向上と発表の場として、感染症予防を徹底した中で、英語スピーチコンテストを実現することできました。

 参加した生徒たちにとって、例年とは異なる発表方法でしたが、画面からも、ジェスチャーを交えて堂々とスピーチする姿勢がうかがえ、精一杯スピーチに臨んでいました。

 また、受賞者(中学高校それぞれ グランプリ1名・プレグランプリ1名・努力賞2名)の表彰式は1月29日(金)放課後、大教室にて感染症予防のため、受賞生徒および教頭と担当英語教員のみで行いました。

Copyright© Saitama Sakae Junior High School