中学 科学

塩の巨大結晶作り1

投稿日2021/10/2

 最も身近な調味料の1つである「塩」。市販の塩は1粒1粒がとても小さいです。この塩を「再結晶」で大きな1つの結晶にしたいと思います。

 

《種結晶作り》

結晶を大きくするための種(多少大きめの粒)をつくります。

① 水 約150mLをビーカーに入れる。

② 塩(塩化ナトリウム)を5g加え、溶けきるまで混ぜる。

③ ②を加える塩の量の合計が40~45gになるまで繰り返す。

④ 塩が溶けきらなくなったら、さらに塩を5g程度加える。

⑤ ④のビーカーを約80℃まで加熱する。

⑥ 加熱後、素早くかき混ぜる。

⑦ ⑥をろ過する。

⑧ 上澄み液を蒸発皿にとり、静置する。

しばらく時間をおいて、経過を観察していこうと思います。

Copyright© Saitama Sakae Junior High School