ソフトボール(男子)

BOYS SOFTOBALL

Club Info

部活動情報

新入部員が新たに13名加わり、気持ちも新たに「日本一」に向けて新年度をスタートさせています。

部活動は社会に出るための準備でもあります。全員の心をひとつに、一球や一日に想いを注ぎ込み、共に歩み、活動できることに感謝の気持ちを大切に、一人ひとりが自覚と誇りを胸に謙虚な姿勢で活動しています。

活動場所

南グラウンド、ソフトボールスタジアム、他

活動日・時間

<高校>平日 16:00~19:30 土・日曜 8:00~16:00 オフ 火・木曜日(変更有)
<中学>平日 16:00~19:00 日曜 8:00~16:00 オフ 火・木・土曜日(変更有)

部員数

<高校>3年8名 2年4名 1年13名 合計25名(マネージャー3名含む)
<中学>2名

Annual Schedule

年間スケジュール

5月 全国私学大会
   関東予選
6月 関東大会 インターハイ県予選
8月 インターハイ
   新人戦シード決め
10月 国民体育大会
11月 新人戦 私学大会関東予選
3月 全国選抜大会

Results

大会成績

令和6年度

<令和6年度関東高等学校ソフトボール大会埼玉県予選>

5月11日(土) 熊谷荒川緑地ソフトボール場

1回戦 対 浦和学院高等学校 2-9(1回戦敗退)

 

<第11回全国私学男子ソフトボール大会>

5月3日(金)~5月5日(日) 福井県敦賀市きらめきスタジアム

【1次リーグ 3チーム総当たり】
対 滝川高等学校(兵庫)6-2(勝利)
対 啓新高等学校(福井)0-12(敗戦)
※1次リーグ2位となり、1部トーナメント進出

【1部トーナメント】
対 飛龍高等学校(静岡)1-6(敗戦)
対 近畿大学附属広島高等学校・東広島校(広島)11-4(勝利)
対 上宮高等学校(大阪)0-4(敗戦)
対 横須賀学院高等学校(神奈川)5-7(敗戦)
総合順位24チーム中12位

令和5年度

<県民総合スポーツ大会兼高校新人大会 兼 全国高校選抜大会県予選>

11月4日(土) 熊谷荒川緑地公園ソフトボール場

1回戦 対 浦和学院高等学校 5-7(敗退)

令和4年度

<学校総合体育大会 兼 全国高等学校総合体育大会 埼玉県予選>

6月11日(土) さいたま市荒川総合グラウンド

1回戦 対 熊谷工業高等学校 2-9(敗退)

令和3年度

<関東高等学校ソフトボール大会埼玉県予選> 2021/5/8・9 @熊谷市荒川緑地公園

 全国私学大会がコロナウイルス感染拡大の影響で中止となり、新入部員を加えて最初の公式戦ということで、気合十分でむかえた初戦は14対0で危なげなく勝利しました。しかし、関東大会の出場権を賭けた準決勝の熊谷工業戦では、相手投手の巧みな投球術にはまり、打線が沈黙して1対5で敗戦。関東大会の出場権を逃しました。来月に行われるインターハイ予選に向け、部員一同気持ちを切り換えて励んでいきます。

 

令和2年度結果

<埼玉県学校総合体育大会> 2020/8/23・8/29

 全国大会にはつながりませんが、昨秋の新人戦の雪辱を果たしたい3年生にとっては最後の大会となりました。初戦の大宮工業戦は18対0と危なげなく勝利をおさめることができましたが、準決勝となった熊谷工業戦は先に点を奪われる苦しい展開となり、リズムに乗れない中なんとか反撃ムードが高まってきたところで時間制限によりゲームセット。2対3で敗戦となりました。3位という悔しい結果でしたが、自分たちの果たせなかった雪辱を下級生へ託し、3年生は引退となります。3年生のみなさん、お疲れさまでした。

令和元年度結果

<世界大会出場> 2020/2/22~3/1

 祝 第13回U18男子ソフトボールワールドカップ・ニュージーランド大会の代表選手に、本校の3年井関綾人が選出されました。チームは決勝でオーストラリアに9-2で勝利し、みごと金メダルを獲得しました。

<埼玉県新人戦>

 毛呂山大類・鴻巣上谷総合 11/8・11/14

 対栄東高校 14-0          

 対熊谷工業高校 7-0  

 対秩父農工科学高校 0-4    

 準優勝

 

<国民体育大会>

 茨城大会 9/29~10/1

 対長崎  2-5(延長8回タイブレーク)

 

<国体関東ブロック大会>

 千葉県大会 8/24~25

 対山梨 8-0(5回コールド) 

 対神奈川 5-2(関東地区代表)

 

 <インターハイ>

 2019年7月28日(日)~8月9日(金)

 宮崎県日向 お倉ケ浜総合公園野球場

 2回戦 対 啓新(福井) 1ー2 

 

<インターハイ県予選> 優勝
6月18日(火)本年度の高校総体出場を決める準決・決勝が行われました。

昨年は新人戦、春の関東予選と惜敗した本校は、雪辱を期して最後の戦いに臨みました。

準決勝は川越東に6-0で勝ち、決勝は秩父農工科学でしたが、エース中島と捕手井関の苦心の投球に守備陣も答えて緊迫した試合になりましたが、今まで苦しんできた3年生の苦労が実って3-1で勝つことができました。

ご支援いただいた方々への感謝とともに生徒の頑張りに称賛してあげたいと思います。 監督 宇草

 

<関東大会 埼玉大会> 6/1~2

 対白鴎足利高校 8-0(5回コールド)

 対下妻二高校  5-2

 対千葉敬愛高校 3-5 (第3位)

Q&A

よくある質問

初心者でも入部できますか?
はい、高校からソフトを始める生徒も多くおります。
費用はどのくらいかかりますか?
部費は、月1000円。合宿を年5~6回行います。
練習体験をしたいのですが?
はい、いつでも可能です。遠征や合宿等がありますので、事前にご連絡ください。

Copyright© Saitama Sakae High School