バドミントン部 | 埼玉栄高等学校

バドミントン部

バドミントン部
部の紹介

 互いに日々努力し合い、「全国優勝」を目指し練習をしています。

  • bado_1
活動場所

 グローバルアリーナ バドミントン場

  • bado-72
  • bado-71
  • bado-87
活動日・時間
  •  平日 16:00~20:00 土曜 9:00~17:00
  •  日曜 9:00~17:00 オフ 基本的になし
部員数
  • 男子
  •  3年5名 2年8名 1年9名 合計22名  
  • 女子
  •  3年7名 2年6名 1年7名 合計20名 
  •  総計42名
年間予定
6月 関東大会・インターハイ県予選
8月 インターハイ
9月 全日本ジュニア
10月 国民体育大会
11月 新人戦
12月 全日本総合・関東選抜
3月 全国選抜大会
大会成績
平成30年度(男子)

<インターハイ出場> 20年連続 23回目

 〇結果

 男子団体 優勝  女子団体 3位

  •  男子シングルス 優勝 3位 
  •  男子ダブルス 優勝 準優勝

 

  •  女子シングルス 3位
  •  女子ダブルス 優勝 準優勝 

 

 男子団体は、1回戦から全て3-0にストレート勝ちで、春の全国選抜に続いて優勝することができました。

 また、男子ダブルスと女子ダブルスで同校決勝が実現し、これはインターハイという長い歴史の中で史上初の快挙ということです。

 今回、保健体育科3年の緑川の男子団体・シングルス・ダブルスの三冠は、9年前に本校の卒業生が三冠して以来でした。

  • inhai-81
  • inhai-82

 

平成30年度(女子)

 <インターハイ出場> 15年連続 30回目

  • w-bado-in

 

 平成29年度(男子)

 全国高校総体 個人単 優勝

 全国選抜大会 団体・個人複 優勝

 平成29年度(女子)
  •  全国高校総体 団体
  •   3位・個人単複 3位

 全国選抜大会 団体 優勝

 

 過去の実績(男子)

 全国高校総体 団体優勝 7回

 全国選抜大会 団体優勝 6回

 国民体育大会 少年の部優勝 2回

 関東大会 団体優勝 9回

 過去の実績(女子)

 全国高校総体 団体優勝 2回 

 全国選抜大会 団体優勝 2回

 国民体育大会 少年の部優勝 3回

 関東大会 団体優勝 10回

試合の様子
  • bado-001
  • bado-002
  • bado-003
  • bado-004
  • bado-005
  • bado-006
  • bado-009
  • bado-0010

 

国際大会にも出場

  • bado_2
  • bado_3
  • bado_4
  • bado_5
  • bado_6
  • bado_7
Q&A
Q.部長がバドミントン部を選んだ理由は何ですか?

A.中学時代のトップクラスの選手とともに切磋琢磨し、全国優勝するために入部しました。

Q.勉強との両立は難しいですか?

A.部活動のオフが少ないため、授業内や家庭での時間を上手く使えば両立できると思います。

Q.これまでで一番の思い出は何ですか?

A.インターハイの団体優勝した瞬間です。目標を達成できた時の感動は最高です。

ピックアップ

  • 入試情報バナー
  • 高webパンフ
  • 大学合格実績バナー
  • club_list
  • 施設紹介バナー
  • bnr_picup01